86 : ZUIKO

2018年6月12日 (火)

高砂緑地

先日、体力維持と撮影を目的に出かけた散策の途中で寄った高砂緑地(たかすなりょくち)。
茅ヶ崎駅から程近いところにあります。


180612_01


α7Ⅱ + LM-EA7 + ZUIKO MC AUTO-S 50mm F1.4(写真をクリックすると少し大きくなります。以下同じ)


もともとは明治の俳優川上音二郎と貞奴と暮らした別荘があったところです。
その後実業家の別荘となり、一角に茶室・書院の松籟庵(しょうらいあん)が建てられました。
(茅ケ崎市に寄贈されています)


180612_02


いい雰囲気です。


180612_03


庭もなかなかなので、散歩されている方も多いです。
でも、これではイメージがわかないかもしれませんね(汗)


180612_04


池の縁にはシオカラトンボがとまっていました。
標準レンズでも撮れるほど近寄ってもOKな個体でした。
(ちなみにこれはオスですね)


180612_05


先日アップした梅の写真はここで撮りました。
近いのでまた来たい場所です。

2018年6月11日 (月)

紫陽花

そろそろ撮らなければと思っている紫陽花。


180611_01


α7Ⅱ + LM-EA7 + ZUIKO MC AUTO-S 50mm F1.4(写真をクリックすると少し大きくなります。以下同じ)


もう少しですかね。


180611_02


本当は雨に濡れているところを撮りたいところですが、根性なしなので(苦笑)


180611_03


2018年6月10日 (日)

スナップ

公園付近での1枚。


180610_01_2


α7Ⅱ + LM-EA7 + ZUIKO MC AUTO-S 50mm F1.4(写真をクリックすると少し大きくなります)

2018年6月 9日 (土)

梅の実

近くの公園で梅がなっているのを見かけました。


180609_01


α7Ⅱ + LM-EA7 + ZUIKO MC AUTO-S 50mm F1.4(写真をクリックすると少し大きくなります。以下同じ)


結構たくさんなってます。
(逆光で露出補正をかけましたが少しかけすぎですかね。レンズも古いモノですし)


180609_02


足下には落ちてしまった実も。


180609_03


ちょっといい時間を過ごせました。

2018年4月28日 (土)

コバノタツナミで撮り比べ

自宅にはえているコバノタツナミ。


180428_01


α7Ⅱ + LM-EA7 + ZUIKO AUTO-MACRO 50mm F3.5(写真をクリックすると少し大きくなります)


撮影日時がバラバラで正確には比較できませんが、ちょっと撮り比べをしてみました。
(ホワイトバランスも調整していません)


最初はフルサイズカメラに古いOMの50mmF3.5マクロです。


180428_02


α7Ⅱ + LM-EA7 + ZUIKO AUTO-MACRO 50mm F3.5(写真をクリックすると少し大きくなります)


ちょっと草の茎のボケが気になりますが、F3.5でもいい感じでボケてます。


次はm43で35mm換算で60mm相当になるMZDの30mmF3.5マクロです。


180428_03


E-M5 MkⅡ+ MZD 30mm F3.5 Macro(写真をクリックすると少し大きくなります)


クリアに撮れますが、被写界深度が深く、且つ、30mmですのでボケはそれほどでもないです。


次はm43で35mm換算で120mm相当になるMZDの60mmF2.8マクロです。


180428_04


E-M5 MkⅡ+ MZD 60mm F2.8 Macro(写真をクリックすると少し大きくなります)


60mmですからOMの50mmと実焦点距離は近いのですが、フルサイズに比べるとボケの量は少ないです。
個人的にはこれぐらいのボケでもOKなんですけどね。
それにどうしてもボケが欲しければ近づけばいいわけで、こういう感じになります。


180428_05


E-M5 MkⅡ+ MZD 60mm F2.8 Macro(写真をクリックすると少し大きくなります)


写真はボケが全てではありませんから、何をどう撮りたいかで機材が決まるわけで、それぞれ使い分ければいいだけと、個人的には思っています。


にしても、OMの50mmF3.5マクロはよく写ります。

2018年3月31日 (土)

面白いレンズ:AUTO YASHINON-DS 50mm F1.9

今日はももちの車イスを作りに出かけたのですが、できあがるまでに少し時間があったので、そのお店で教えてもらったカフェに出かけました。


なかなかいい感じのお店でした。


180331_01


α7Ⅱ + LM-EA7 + G.ZUIKO AUTO-W 28mm F3.5(写真をクリックすると少し大きくなります)


ちょっと試してみたいレンズがあったので、早速店内で撮ってみました。
AUTO YASHINON-DS 50mm F1.9という1973年に発売されたヤシカの古いレンズですが、よい雰囲気で写っていると思います。
(ちなみに上の写真で使ったZUIKOの28mmF3.5も同じ頃の発売と思いますが、ZUIKOはさすがにキッチリと写ります)


180331_02


α7Ⅱ + LM-EA7 + AUTO YASHINON-DS 50mm F1.9(写真をクリックすると少し大きくなります。以下同じ)


とはいえこのレンズ、開放で使うと下の写真のように結構周辺はゆるいです。


180331_03


それが逆にいい効果を生むこともあって面白いと思います。
サイズが小さいのでわかりづらいかもしれませんが、この写真ではチルトシフト写真風になりました。
絞ればキッチリ写るんですけどね。


180331_04


最後は車イスを作ってもらったお店の様子を撮ったものです。
これなんか大きいサイズで見るととてもいい感じなのですが...。小さいサイズでちょっと残念です。


180331_05


スペックは全くたいしたことのないレンズなのに、絞ればキッチリ写るし、雰囲気を出しても撮れるし、いいレンズだと思います。

2018年3月10日 (土)

ちょいと早いですが、夜桜です

裏のお宅の桜が咲き始め、家の電灯をつけるといい感じでしたので、ちょっと撮ってみました。


180310


α7Ⅱ + LM-EA7 + ZUIKO MC AUTO-T 85mm F2(写真をクリックすると少し大きくなります)

2018年2月25日 (日)

最近のももち

お年も召しているので、寒さ対策などで腹巻き・靴下・オシメの3点セットが、最近のトレンドです(苦笑)


180225_01


α7Ⅱ + LM-EA7 + ZUIKO AUTO-MACRO 50mm F3.5(写真をクリックすると少し大きくなります)


以前寒さ対策で用意した「かまくら」ベッドに入らなかったのに、今日ちょっと置いてみたら、なぜか入ってくつろいでいます。


180225_02


α7Ⅱ + LM-EA7 + AUTO ROKKOR-PF 55mm F1.8(写真をクリックすると少し大きくなります)

2018年2月24日 (土)

山茶花と梅

近くの公園に行って、少しだけ山茶花を撮ってきました。
山茶花の花の時期もそろそろ終盤で、今頃撮っているようでは遅いのですが...。


この写真はオリンパスの古いマクロレンズで撮りました。廉価版のコンパクトなレンズですが、開放からよく写ります。


180224_01


α7Ⅱ + LM-EA7 + ZUIKO AUTO-MACRO 50mm F3.5(写真をクリックすると少し大きくなります)


こっちの写真はミノルタの古い標準レンズで撮りました。
最初に発売されたのが1958年ということですので、もう60年前のモデルということになりますが、今でも充分使えると思います。


180224_02


α7Ⅱ + LM-EA7 + AUTO ROKKOR-PF 55mm F1.8(写真をクリックすると少し大きくなります)


公園からの帰り、自宅近くで梅を見かけたので、ちょっと撮っていました。
そう言えばもう梅が咲いている時期だったんですね。


180224_03


α7Ⅱ + LM-EA7 + ZUIKO AUTO-MACRO 50mm F3.5(写真をクリックすると少し大きくなります)

2018年2月 2日 (金)

ある日の光景

まぁ、我が家でよくある光景です(苦笑)


「ご飯ですか?」


180202_01


α7Ⅱ + LM-EA7 + ZUIKO AUTO-T 85mm F2.0(写真をクリックすると少し大きくなります。以下同じ)


「早く!」


180202_02


「まだ?」


180202_03


「食べたら眠いの」


180202_04


より以前の記事一覧

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ