40 : 昆虫

2016年10月31日 (月)

鳥見のおまけ

先日の鳥見の時に、足元にいろいろなシジミチョウが飛んでいました。
今の鳥見用レンズは最短撮影距離も短いのでついつい撮ってしまいます。
ですが、チョウの同定は難しいですよね。


これはウラナミシジミでしょうか。


161031_01


E-M1 + MZD 300mm F4.0 + MC-14 (写真をクリックすると少し大きくなります。以下同じ)


こちらは普通にヤマトシジミですかね。


161031_02


いや、本当に鳥より同定が難しいです。

2015年8月13日 (木)

まだまだ暑いですが

最近増えてきた命尽きたセミを見かけるたびに、静かに季節が移ろうとしているのかなと思います。


部屋の網戸にとまりしばらく鳴いていたアブラゼミです。


150813_2


E-M1 + KONICA HEXANON AR 135mm F3.5(写真をクリックすると少し大きくなります)


元気があるなと思ってよく見てみたら、羽がかなり痛んでいて、実はがんばっているのだなと思いました。


そういえば既に立秋は過ぎているのですね。

2014年9月13日 (土)

きれいなんだけれども

今朝、会社の単身赴寮のベランダに蝶らしきものがいるのを見つけたので、確認してみたらアカボシゴマダラでした。


140913_01


E-PM2 + MZD 25mm F1.8(写真をクリックすると少し大きくなります)


これきれいなんですけど、外来要注意種のはず。
もともと日本では奄美諸島にしかいなかったのに、関東で突然増えている蝶ということで、誰かが持ってきちゃったんでしょうね。


こんなところまでいるなんて、生態系のバランスがすでにかなり崩れているのではないでしょうか。


140913_02


E-PM2 + LUMIX G 14mm F2.5(写真をクリックすると少し大きくなります)


広角レンズで撮れるなんて、人にも慣れてしまったのかなぁ。

2013年9月23日 (月)

彼岸花とアゲハ

今日は秋分の日でお彼岸の中日。
残念ながら出勤日ですが、昨日エゾビタキを見た帰りに撮った彼岸花とアゲハをアップします。


130923_01


E-5 + AF-S Nikkor 300mm F4D IF-ED + EC-14 850mm相当手持ち撮影(写真をクリックすると少し大きくなります。以下同じ)


アゲハは赤い花が好きなようで、この組み合わせは意外とよく見かけます。


130923_02


今日の夜には会社から直接新潟に出張で、明日夜遅く帰ってくる予定です。
年寄りにはなかなかハードです...。

2013年8月11日 (日)

暑い!(その2)

暑い中、昼食を食べに外に出たので、そのあと近くの公園まで足をのばしました。
緑や水場もあり、木陰は意外と涼しかったです。

暑くても子供は元気ですね。この日差しの中でこの子はトンボを捕ろうとがんばっていました。


130811_02


KissX7 + ZUIKO AUTO-W 28mm F2.8(写真をクリックすると少し大きくなります)


何がいるのか気になってみてみましたが、シオカラトンボやショウジョウトンボぐらいでした。


130811_03


KissX7 + ZUIKO AUTO-T 100mm F2.8(写真をクリックすると少し大きくなります。以下同じ)


このショウジョウトンボは結構長くここにとまっていました。


130811_04


木陰沿いに少し歩いてみました。
セミが盛んに鳴いていました。アブラゼミの声の中にミンミンゼミも声も聞こえました。


アブラゼミは日差しの強いところにも結構いました。


130811_05


ミンミンゼミは比較的日陰にいたような気がしました。


130811_06


クマゼミの声は聞こえませんでした。
最近は関東にも生息するようになってきましたが、このところの暑さを考えるといてもおかしくないと思えます。昔より暑くなっているのでしょうね。


1時間もいなかったのですが、さすがに暑さに耐えきれず、この後家に帰ってエアコンで涼んで昼寝をしました(苦笑)

2012年11月11日 (日)

秋の風景 Ⅱ

昨日は鳥だけでなく、季節を感じられそうな写真も撮ってきました。


はじめは紅葉。さすがに11月になると紅葉してきますね。


121110_04


E-M5 + MZD 17mm F2.8(写真をクリックすると少し大きくなります)


手入れされた花も満開でした。


121110_05


E-5 + AF-S Nikkor 300mm F4D IF-ED + EC-14 850mm相当手持ち撮影(写真をクリックすると少し大きくなります。以下同じ)


花をよく見てみると冬の準備をしている(?)虫たちが。


121110_06


小さな世界も天気がいいと忙しそうでした。


121110_07_2

2012年10月 6日 (土)

また残念なことが...

検査のため病院に行った帰り、少し足を伸ばして昨年ノビタキが来ていた場所に寄ってみました。


まだ、彼岸花が咲いていました。今年はなかなか忙しくて、撮れないかなと思っていただけにちょっとうれしかったです。


121006_01


E-5 + AF-S Nikkor 300mm F4D IF-ED + EC-14 850mm相当手持ち撮影(写真をクリックすると少し大きくなります)


途中でミヤマアカネを見かけました。
水辺にはつがいがいて、盛んに水面に産卵をしていました。


121006_02


E-5 + AF-S Nikkor 300mm F4D IF-ED + EC-14 850mm相当手持ち撮影(写真をクリックすると少し大きくなります)


で、昨年ノビタキを見つけた場所に着いたら昨年とは全く様子が違っていました。


121006_03


E-M5 + LUMIX VARIO 12-35mm F2.8(写真をクリックすると少し大きくなります)


看板には緑地帯を整備中と書いてありましたが、昨年の状態でも立派に緑地だったし、鳥も多数来ていたのに...。
これの後、木が植えられて芝生が張られても、もうノビタキは来ませんね。
これでまた鳥の居場所が一つ減りました。


とても、残念です。

2012年9月 2日 (日)

カタツムリも避難?

今朝から天気が不安定で日射しがあるかなと思うと、激しい雨だったりしてます。


あまりのすごさにミスジマイマイも避難しているように見えます。


120902_02


E-M5 + MZD 75mm F1.8(写真をクリックすると少し大きくなります)


こんな日は家にいてゆっくりしているに限ります。

2012年8月19日 (日)

鳥のいない時の蝶

定番となりつつあります、鳥が少なかったときの花か昆虫(特に蝶)の撮影ですが、今日もきっちりと撮ってきました(苦笑)


まずはコミスジ。


120819_04


E-M5 + Reflex 300mm F6.3 MF MACRO 手持ち撮影 (写真をクリックすると少し大きくなります。以下同じ)


こういう撮影の時は、やはり小型軽量で望遠マクロができるこのレンズの出番となります。


地味にヤマトシジミ。


120819_05


最後は何故かここにはよくいるアカボシゴマダラ。


120819_06


最初の2枚はミラーレンズとはわからない感じで写っていますが、最後の1枚は特有のリングボケが出ていますね。個人的には許容範囲内なんですけどね。

2012年8月 5日 (日)

庭の木にとまってくれたアブラゼミ。
せっかくとまってくれた夏の代表選手なので写真に納めました。


120805_01


D7000 + 50-200mm F4-5.6 DC OS HSM(写真をクリックすると少し大きくなります)


本当は今朝も鳴いていたミンミンゼミの方がよかったのですけど、それは失礼ですよね。
ちょっとアップに。


120805_02


E-M5 + ZUIKO AUTO-T 135mm F2.8(写真をクリックすると少し大きくなります)


今日も夕方には雨という予報ですが、雲一つない夏の空です。
予報が当たって少し涼しくなってくれればうれしいが。