70 : カメラ(ボディ)

2016年12月29日 (木)

ももち

最近ブログの更新もままならず、それに伴ってももちのアップも少ないような気がします。
ももちの記録も兼ねているので、レンズのテストも兼ねて、写真をアップ。


この時期ですと、「見返りももち」が定番ですが、起きているところを正面から。


161229_01


E-M5 + MZD 30mm F3.5 Macro(写真をクリックすると少し大きくなります。以下同じ)


でも、やっぱり寝ているところも。


161229_02


レンズの方は、標準レンズにも使えそうな、軽くてちょっと暗めのマクロレンズです。
高くないレンズですが、きっちり写りますね。

2015年12月27日 (日)

新旧ZUIKOレンズ比較

今日は都合で外に出られなかったので、ちょっとももちをモデルに新旧のZUIKOレンズ比較をしてみました。
いずれも逆光の中で、絞り開放で撮っています。


まずは古いZUIKOのZUIKO AUTO-T 85mm F2.0。これはいつかは特定できませんが、1984年よりは前と思われるので、30年以上前のレンズです。
Lens Turboを介してカメラにつけているので、123mm F2.0相当となります。


151227_01


E-M1 + Lens Turbo + ZUIKO AUTO-T 85mm F2.0(写真をクリックすると少し大きくなります)


こちらは新しいZUIKOのM.ZUIKO DIGITAL 75mm F1.8。150mm F1.8相当になります。


151227_02


E-M1 + MZD 75mm F1.8(写真をクリックすると少し大きくなります)


どちらもいい感じで写っています。
ちょっと古いZUIKOには厳しくなりますが、どちらも開放で撮影し、ほぼ同じ大きさになるように85mm側の写真をトリミングして比較してみます。


151227_03


E-M1 + Lens Turbo + ZUIKO AUTO-T 85mm F2.0(写真をクリックすると少し大きくなります)


151227_04


E-M1 + MZD 75mm F1.8(写真をクリックすると少し大きくなります)


さすがに75mmの方がいいですが、Lens Turboをつけた上でトリミングまでしたことを考えると85mmの実力は高いと思います。(レンズの中央部分を使っているという利点はありますが)


こうやって比較するとおもしろいですねぇ。

2015年12月26日 (土)

病院帰りに

短時間ですが、単身赴任前によく行っていた神社に寄り、今年が無事終わりそうなことに感謝して参拝しました。


今年は暖かいせいか銀杏の落ち葉がまだたくさんありお日様の光できれいでした。
例によってOMのオールドレンズでの撮影です。
レンズに印刷されているコードから1983年3月製と考えられます。32年前のレンズと言うことになります。


50mmF1.4を絞り開放で撮っているのですが、逆光の中がんばっていると思います。


151226_01


E-M5 + Lens Turbo + ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4(写真をクリックすると少し大きくなります。以下同じ)


神社は巣でのお正月を迎える準備ができていました。
この時はF2.8まで2段絞って撮っています。良く解像しています。


151226_02


若いファミリーが参拝していました。
これもF2.8での撮影です。最近のレンズと遜色ない写りです。


151226_03


ということで、今日からちょっとだけホッとできる休みに入りました。
年末年始でやらなければならないことも多いですが、鳥を含めて写真など撮りに行きたいです。

2015年12月13日 (日)

今日は天気が悪いので

朝からももちでレンズのテストです。(ももちはまたですかと思っているかもしれません)
いやぁ、昨日がんばって鳥見に行って良かったです。


さて先月買った縮小光学系アダプターのLensTurbo。
手持ちのOMレンズにつけていろいろ試し撮りしていますが、一応どのレンズも破綻していないようで、いい買い物だったと思えるようになりました(^_^)v


今朝はちょっと長目のOMの85mmF2.0です。換算123mmF2.0相当になります。


151213


E-M5 + Lens Turbo + ZUIKO AUTO-T 85mm F2.0(写真をクリックすると少し大きくなります)


雨模様の窓からの逆光と電球色系蛍光灯の光のもと開放で撮り、RAWから明るさを少し調整し、仕上げをポートレートにしています。(もう少し明るくしても良かったかもしれません)
シャープネス等は触らず、900ピクセルぐらいに縮小してWEBで見る程度なら、これで十分ですね。

2015年12月 5日 (土)

オールドレンズ遊び

普通なら鳥見に行くところですが、本日はキッチンリフォーム終了日ということで出かけることができませんでした。
ということで、オールドレンズ遊びで気張らしです。


普段は撮らないボケ重視の写真です。


151205_01


E-M5 + Lens Turbo + ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4(写真をクリックすると少し大きくなります。次も同じ機材)


OMの50mmの標準レンズですが、いつも使っているF1.8でなくF1.4を使っての撮影なので、こんな感じになります。
絞ればくっきりですが、できるだけ絞りを開けて使いたくなるからです。
とはいえ開放ではちょっと苦しいので、一段絞って使っています。


151205_02


それに比べて、おなじOMでも35mmF2.8は解像度高く写ります。
これは先週撮った「見返りももち」の図です。


151205_03


E-M5 + Lens Turbo + ZUIKO AUTO-W 35mm F2.8(写真をクリックすると少し大きくなります)


古いレンズでも単焦点ならそれぞれの個性を生かして使えばまだまだいけますね。

2015年11月28日 (土)

今日はいい天気でしたが

残念ながら定例の通院日。鳥見に行けず残念でした。
で、かわりにももちで少し遊んでみました。


本当に今日はいい天気でしたが、ももちは日差しあふれる部屋で爆睡しておりました。


151128_01


E-M1 + MZD 25mm F1.8(写真をクリックすると少し大きくなります)


これは写真を撮らねばと、近づいて撮っていたらさすがに気がつきました。
機材はこのところはまっている、縮小光学系アダプター+古いOMレンズです。


151128_02


E-M5 + Lens Turbo + ZUIKO AUTO-S 50mm F1.8(写真をクリックすると少し大きくなります。次の2枚も同じ機材)


気がつきましたが、眠気が勝っているようで、すぐにこの表情に。


151128_03


で、こうなりました(苦笑)


151128_04


そういえば、昨日帰宅したらいよいよ我が家の冬の風物詩である、見返りももちが始まっていました。(これはちょっと不十分な体勢でしたが)


151128_05


E-M5 + Lens Turbo + ZUIKO AUTO-W 35mm F2.8(写真をクリックすると少し大きくなります。次の2枚も同じ機材)


この時も写真を撮っているのに気がついてこんな表情でした。
「またこのオヤジは」という感じですかね。


151128_06


で、最後は妻に何とかしてくれと訴えているようでした(苦笑)


151128_07


明日も妻のイベントがあり鳥見には行けません。
ルリビタキやベニマシコも来ているようなので早く行きたいのですが...。

2015年11月23日 (月)

OM + Lens Turbo

このところコニカのHEXANON ARで遊んでいて、OMレンズもAPS-Cの画角で撮れればいいなぁと思うようになり、先日「Lens Turbo EF-M43」を購入しました。
EOSマウントですから当然このままではつかないので、2年ぐらい前に購入したOM-EOSマウントアダプターを引っ張り出してきてつなげてみました。


そもそも縮小光学系アダプターを入れてまともに写るのかも分からないうえに、マウントアダプターを重ねて使うのでかなりのギャンブルでしたが、結果からみると私の使い方では十分いけるという結論になりました。


これが今日撮ってみた写真。曇り空での撮影ですが、たしかF5.6まで絞っています。


151123_01_2


E-M5 + Lens Turbo + ZUIKO AUTO-W 35mm F2.8(写真をクリックすると少し大きくなります)


このアダプターは0.726倍に縮小するということなので、上の組み合わせでは50.8mm相当になっていることになります。


さらにこのレンズは30センチまで寄れるので、こんな感じの撮り方もできます。
これは確か絞り開放で撮っています。


151123_02_2


E-M5 + Lens Turbo + ZUIKO AUTO-W 35mm F2.8(写真をクリックすると少し大きくなります)


実は一昨日アップした写真は、このアダプターを使って撮っています。
レンズは28mm、100mmで、レンズや絞りで微妙に写り方が変わりますが、とりあえず私としては許容範囲内でした。


で、これが実際にカメラに取り付けたところです。


151123_03_2


XZ-1(写真をクリックすると少し大きくなります)


ちょっとごちゃごちゃしていますが、しかたありませんね。


広角から標準のOMレンズは、24mm、28mm、35mm、50mmを持っていますので、このアダプターとの組み合わせでそれぞれ、35mm、41mm、51mm、73mm相当の画角になります。
m4/3でOMレンズを使って広角の35mm相当が実現するのは大きいです。
一方望遠系はこれまでどおり2倍になるメリットを生かして使うことになると思います。

2015年11月 8日 (日)

結構苦戦しました

ヤフオクで見かけたジャンクのHEXANON AR 28mm F3.5。
すでに持っていて普通ならパスなのですが、珍しくコニカ純正の組込みフードがついていました。


商品説明にも部品取り用とありましたので覚悟して落としましたが、実物をチェクしてみるとヘリコイドはかなり重いし、一番前のレンズも結構ダメージがありました。
それでもなんとかなると思いとりあえずできるところまで分解してみました。


151108_01


E-M1 + MZD12mm F2.0(写真をクリックすると少し大きくなります)


この後それぞれの部品を掃除して、グリスも一度取り除いてから改めてグリスアップ。写真手前にある一番前のレンズもキレイにしました。
で、ここから組み立てをしたのですが、ヘリコイドの組み合わせ位置がどうもうまくいかず無限遠が出ませんでした。夜遅くまでかかって何回か組み直しましたが結局うまくいかず昨日はギブアップです(泣)


しかし、今日の昼から改めてやってみたら、分解時につけておいたマークのところに収まりました(^_^)v


ということで2日がかりで分解整備完了です。
(写真ではアルミ部品部分が白く写っていますが実物はもう少し銀色です)


151108_02


E-M1 + MZD ED 60mm F2.8 Macro(写真をクリックすると少し大きくなります)


ヘリコイドの動きもスムーズになりましたし、購入するきっかけになった組込みフードもいい感じです。
何度も組み直すことになった無限遠は、雨天でキッチリは確認できませんでしたが、大体出ていそうです。ずれていても微調整の範囲と思います。


今日は単身赴任先に移動しなけばならないので時間がなく、数枚だけももちで試し撮りしてみました。
暗い室内で絞り開放での撮影ですが、それなりに写っていると思います。


151108_03


NEX-6 + HEXANON AR 28mm F3.5(写真をクリックすると少し大きくなります)


結構苦戦しましたが、なんとかなったので良しです。
(このレンズはE-M5につけた方が似合いそうで早く外で使ってみたいです)

2015年9月16日 (水)

一応完結?ジャンクレンズ

6月にハードオフで見つけたコニカAR135mmF3.5の1,000円のジャンクレンズから始まったジャンクレンズ遊びも一応完結?したようです。

というのも、下の写真を見ていただければわかりますが、普通の撮影に必要なレンズがそろったからです。


150916_01


XZ-1(写真をクリックすると少し大きくなります。以下同じ)


いずれもコニカARレンズですが、左から28mmF3.5、50mmF1.7、135mmF3.2、200mmF4.0。
合計金額は2.970円で、1本の平均が750円ぐらいです。


上から見るとこんな感じで、カビがあったりしたレンズたちとは思えないですし、それぞれよく写ります。


150916_02


これら以外にも1円で入手した52mmF1.8や最初の135mmF3.5ももちろん整備して使えるようにしてありますが、見た目を合わせて上の4本を使うことにしました。


そうは言っても、上限を1,000円としてレンズを探して入手し、分解・整備するのはいいストレス解消になりましたので、今後もストレス解消のためにジャンクレンズ探しを続けるのもいいかなぁと思っているのではありますが。

2015年8月 8日 (土)

今度は970円のジャンクレンズ

この話題で前回書いたように、コニカARの28mmのジャンクレンズを探していましたが、ヤフオクで見つけて970円でゲットしました(^_^)v


今回はなかなか手強く、レンズすべてを外して清掃し、ヘリコイドの動きがいまいちだったので分解・清掃してグリスアップ、さらには絞りの動きももうひとつだったのでここも手を入れました。結局できることはすべてやったことになります。


結果はこんな感じになりました。見た目は970円には見えなくなったと思います。


150808_01


E-M5 + MZD 17mm F2.8(写真をクリックすると少し大きくなります)


暗くなってから室内でとなりましたが、ももで試し撮りです。


開放のF3.5。縮小してあるのでわかりづらいですが、ちょっと甘いです。
ただこれぐらいが人物などにはちょうどいいかもしれません。
(以下の3枚は同じ設定で明るさとホワイトバランスのみ手を入れてあります)


150808_02


E-M1 + KONICA HEXANON AR 28mm F3.5(写真をクリックすると少し大きくなります。以下同じ)


半段絞ったもの。
52mmのときもそうでしたが、この半段でぐっと写りが変わります。


150808_03


最後は1段絞ってF5.6。
暗いのでシャッタースピードが気になりましたが、ここまで絞ると良く解像します。


150808_04


値段を考えると良く写るわけですが、OMレンズが開放から使える(28mmF2.8。こちらはジャンクではなかったです。それでも数千円でした)ので改めてOMレンズの優秀さを感じました。(狙っているところが違うのかもしれませんが)

より以前の記事一覧

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ