77 : デジスコ [卒業]

2011年12月10日 (土)

皆既月食

頑張って撮ってみましたが、難しいですね。
久しぶりにデジスコを引っ張り出し撮ってみましたが、これが精一杯でした。


111210


デジスコ ED78+30WDS+IXY1000(写真をクリックすると少し大きくなります)

2010年11月13日 (土)

怒れるジョウビタキ

先週に引き続き今日も山に鳥見に行ってきました。久しぶりに主力機材はデジスコです。


で、この写真です。
首のあたりの羽を膨らませ、厳しい目つきのジョウビタキ(♂)。


101113_01


デジスコ ED78+30WDS+IXY1000(写真をクリックすると少し大きくなります)


実はこれが原因でした。


101113_02


デジスコ ED78+30WDS+IXY1000(写真をクリックすると少し大きくなります)


枝葉に隠れていますが、カーブミラーがジョウビタキの前にあります。(上の写真にもミラー部分
が写っています)
それに写った自分の姿を、縄張りに入り込んで来た他のジョウビタキと間違えて、激しく体当たりしていました。


話には聞いていましたが、これほど激しく追い出そうとする行動には驚きました。


♂だけでなく、♀もさえずっていました。


101113_03


デジスコ ED78+30WDS+IXY1000(写真をクリックすると少し大きくなります)


この♀のジョウビタキの写真は結構気に入っています。


しかし、本日の1枚を選ぶとするとこれでしょうか。


101113_04


E-3 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + EC-14 850mm相当手持ち撮影(写真をクリックすると少し大きくなります)

2010年5月 9日 (日)

久しぶりのデジスコでオオルリ

今日は久しぶりにデジスコを担いで山の中へオオルリを探しに出かけました。
三脚が必須のデジスコは重いので、最近はお手軽なデジ眼手持ち撮影ばかりでしたが、距離がある時はやはりデジスコに分があります。


朝4時起きで現地には6時前に到着。最近は6時でも十分明るいです。どんどん山奥に入るとそこかしこでオオルリに鳴き声が聞こえてきました。かなり高いところまで進んだところでオオルリが囀っているところを発見。デジスコでもかなり遠いところでした。


100509_01


デジスコ ED78+30WDS+IXY1000(写真をクリックすると少し大きくなります。以下同じ)


このオオルリ、枝から枝へと移動しながら盛んに囀っていました。まだ縄張り争いが続いているのでしょうか、近くで別の個体の囀りも聞こえていました。


オオルリは光の加減で色が全く変わります。強い光ではなかないい色になりません。


100509_02


この個体が飛び去ってしまったので少し戻って、鳴き声を頼りに探していたら、茂みの中にいるオオルリを見つけました。
こういう場所にいるときはたいてい背景から木漏れ日があり逆光の状態になります。その場合オオルリの顔から首にかけてほとんど黒となるためなかなか眼が上手く撮れないです。


100509_03


これぐらいの状況が一番いいのですが、今度はいる位置が少し高いのが残念です。


100509_04_3


文句ばかりかきましたが、姿を見せてくれたオオルリに感謝です。
最後に今日のベストショットです。


100509_05

2009年12月13日 (日)

6ヶ月ぶりにデジスコで鳥撮

ミヤマホオジロが撮影したくて6ヶ月ぶりにデジスコを引っ張り出しました。
このところお手軽にデジ眼手持ち撮影ばかりしていたので、三脚の必要なデジスコは重くて持ち運びが大変でした。楽をするとすぐに退化するということでしょうか。


さて、本命のミヤマホオジロはあきらめかけていた帰り際に見つけることができました。
しかし、いる場所がもう一つで♂、♀1羽ずついたのに、何とかみられる程度に撮れたのは♀だけでした。その写真がこれです。


091213_01


デジスコ ED78+30WDS+IXY1000 (写真をクリックすると少し大きくなります)


ホオジロやカシラダカは結構見かけたんですけどねぇ。


091213_02


デジスコ ED78+30WDS+IXY1000 (写真をクリックすると少し大きくなります)


久しぶりにデジスコを使って、改めてデジスコは大きく写せるなぁと思いました。距離があっても何とか撮影したいときには必須のアイテムです。撮影の主力をデジ眼に移行しても完全にやめられないのはこの魅力があるからです。そんなことをこのルリビタキの写真を見ながら強く思いました。


091213_03


デジスコ ED78+30WDS+IXY1000 (写真をクリックすると少し大きくなります)


今日一番多く撮影したのはアカハラでした。よく見かけるのですが、実はこれまでまともに撮れていなかった鳥です。


091213_04


デジスコ ED78+30WDS+IXY1000 (写真をクリックすると少し大きくなります)


最後の写真はこの時期至る所にいるアオジ。
結構かわいく撮れただけでなく、くちばしにお弁当をくっつけていたのがおもしろかったです。


091213_05


デジスコ ED78+30WDS+IXY1000 (写真をクリックすると少し大きくなります)

2009年5月10日 (日)

キビタキ、オオルリ

今日も朝早くおきて鳥見に行ってきました。目標は先週ダメだったキビタキです。オオルリやその他も見つかればそれはうれしいことです。


順調に行けたので現場にはなんと5時半頃に到着。最近はこの時間でも明るいので観察開始です。
ウグイスは例によって多数囀っていますが、お目当てのキビタキの囀りはなかなか聞こえてきません。それでも1時間ほど探したところで囀りが聞こえてきました。声を頼りに場所を探してこの林の一角というところまで来たのですが姿が見えません。そこで探すこと約10分。高い場所にいるキビタキをやっと確認できました。


090510_01


デジスコ ED78+30WDS+IXY1000 (写真をクリックすると少し大きくなります)


これがその時の写真です。まだ6時台で明るさが足りないため、シャッタースピードはなんと0.8秒。ぶれずにとまってくれたのは奇跡みたいなものです。
さすがに歩留まりは悪く、上と次の写真がやっとという状況でした。


090510_02


デジスコ ED78+30WDS+IXY1000 (写真をクリックすると少し大きくなります)


実はこの後4時間ほど野鳥の声はすれど姿は見えず状態が続きました。さすがにつらかったですがこういうことはよくあること。そういうときは花や虫など撮っています。今日はこれでした。オオカワトンボだと思います。


090510_03


デジスコ ED78+30WDS+IXY1000 (写真をクリックすると少し大きくなります)


で、4時間経過したところでオオルリが姿を見せてくれました。
090510_04


デジスコ ED78+30WDS+IXY1000 (写真をクリックすると少し大きくなります)


きれいな瑠璃色が出る背中側の写真は撮れませんでした。が、撮れただけで満足すべきというところでしょうか。
ここで観察を始めてから5時間経ち疲れてきたので引き上げることにしました。

2009年5月 3日 (日)

クロツグミ

昨日ブログに書いたようにGW後半の天気がもう一つということで、気合いを入れて鳥見に行ってきました。
朝4時に起きて出かけ現地には6時前頃到着です。今日の目標はキビタキ、オオルリ。なんとか見つけたいものです。


観察を始めてから1時間以上経過したところで、オオルリの鳴き声が聞こえてきました。近くに来てみるとオオルリ以外の声が聞こえます。なんだかガビチョウのようですが何となく違います。高い木の頂きで鳴いている姿を双眼鏡で確認したところなんとクロツグミでした。遠い上に背景が明るい空のためいい写真は撮れませんでしたがそれでも立派な証拠写真となりました。


Kurotsugumi090503_02


デジスコ ED78+30WDS+IXY1000 (写真をクリックすると少し大きくなります)


オオルリもいましたがここでは写真は撮れませんでした。ただ、ここでもオオルリは多い感じで複数の場所で鳴き声がしていました。おかげで10分後ぐらいに違うオオルリを発見。しかしなながら、これも高い木の頂付近で遠い上、逆光の位置でしか撮影できませんでした。


Oruri090503_02


デジスコ ED78+30WDS+IXY1000 (写真をクリックすると少し大きくなります)


写真でもわかりますがこのオオルリの回りには小さな羽虫が多数飛んでいました。


ここまでは快調だったのですが、この後お目当ての鳥が全く出なくなりました。1時間半ほどうろうろ歩き回り回っても成果なし。さすがに疲れてきたので橋も上で休憩。とはいえただ休憩したのではなく、この場所で待っていると運がよければヤマセミが見られる場所です。


まだ運が残っていたのかヤマセミがいました。しかし遠いです。それでも証拠写真とばかりとっておきました。
かなりひどかったので、かなりレタッチした上に大きくトリミングしてあります。


Yamasemi090503_02


デジスコ ED78+30WDS+IXY1000 (写真をクリックすると少し大きくなります)


どうやらここで運を使い果たしたらしく、この後1時間半ほど全く鳥に会えず。キビタキは一瞬だけ姿をみせただけでした。このあたりでかなり疲れてきたのでまだ10時過ぎぐらいでしたが切り上げました。


帰り際に聞き慣れた鳴き声が聞こえてきたので探して見たらホオジロがいました。近かったので何となく撮っておきました。家で確認してみるとさすがに近かったのでいい画質です。やっぱり距離が近いことがまず第一と再確認したのでした。


Hojiro090503


デジスコ ED78+30WDS+IXY1000 (写真をクリックすると少し大きくなります)

2009年4月29日 (水)

オオルリ

やっと会社も休みになり今日から私のGW開始。4時起きしてオオルリ(運がよければキビタキ、サンコウチョウも)目指して鳥見に行ってきました。


6時前に現場に着いて観察開始。少し入ったところで偶然にもcandyさんにお会いし、ご一緒させていただきました。
久しぶりに来たのでまず時間をかけて広い観察エリアを一通り確認しました。どうもサンコウチョウはまだのようです。キビタキはちょっとだけ鳴き声がしましたが姿は見えず。オオルリは多数入っているようで複数の場所で鳴き声を確認できました。
とはいえ、鳴いている場所はいずれも木の頂き付近。写真を撮るには厳しい状況で証拠写真程度となりました。


090429_01


デジスコ ED78+30WDS+IXY1000 (写真をクリックすると少し大きくなります)


大きく口を開けて囀っています。まだ縄張り確保の段階なのでしょうか。


090429_02


デジスコ ED78+30WDS+IXY1000 (写真をクリックすると少し大きくなります)


観察中にレンジャクの群れ(10羽以上いました)に遭遇しました。残念ながら遠くて色の判別はできませんでした。冬鳥ですので移動する直前だったのでしょうか。
これ以外は特筆すべき鳥もなく全般に出が悪かったので早めでしたが10時頃に引き上げしました。


予定よりも早く帰ってきたので時間ができ庭の雑草取りなどしていたら、季節を感じるものに出会いました。
その一つ目が庭にタツナミソウ(コバノタツナミだと思います)が雑草に混じって生えていて花を咲かせていたことです。


090429_03


OLYMPUS E-30 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro(写真をクリックすると少し大きくなります)


もう一つがアズマヒキガエルが物置の下にいたこと。冬眠が終わったのでしょうか。家の近くに池などないのでどうしてここにいるのか不思議です。(そういえば昨年もいました)


090429_04


OLYMPUS E-30 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5(写真をクリックすると少し大きくなります)


今日から1週間休みです。仕事を忘れのんびりしたいと思います。

2009年4月11日 (土)

カワセミの求愛給餌を目指して

この時期は季節の変わり目で野鳥も少なくなるため、通年いてくれるカワセミの求愛給餌が見られればと思い出かけました。


6時半頃から観察をはじめ、しばらくしたら♂のカワセミがやってきました。彼が頑張ってくれるとうれしいなと思いながら撮影です。


090411_01


デジスコ ED78+30WDS+IXY1000 (以下同じ。写真をクリックすると少し大きくなります)


まずは自分の食事のようで盛んに川にダイブし、エビのようなものを捕まえ食べていました。


090411_02


この間♀のカワセミの姿は見えず、彼もどこかにいってしまいました。
しばらく待つと今度は♀の登場。何度か来ましたが、どうも♀が2羽いるようです。そのうちの1羽はかなり長い間同じ場所にとどまり、さらに結構鳴いていました。これは期待できると思って待ち構えていたのですが、♂は現れず♀も飛び去ってしまいました。


090411_03


そろそろ日が高くなり、暑いぐらいになってきたので、諦めてかえろうかと思った頃に、やっと♂が再登場です。
なんと今度は給餌できるように魚の頭を前方にしてくわえています。(自分が食べるときは鱗がつかえないように頭から食べます)
しかし、今度は肝心の♀の姿はどこにも見あたらず...。彼も諦めて飛んでいってしまいました。


090411_04


ということで、結局給餌求愛は見られず。せっかくメンバーはそろっていたのに残念でした。

2009年3月29日 (日)

ヤマセミを撮りに行きました

友人のブログに触発されてヤマセミを撮りに山に行きました。


7時頃から探し始めましたが心がけが悪いのか全く出てきてくれません。3時間半経過し諦めかけたところでやっと出てきてくれました。
が、なんと150m以上距離のある場所です。覚悟はしていたので今日のデジスコは遠距離仕様。50倍接眼をつけて1,800~5,500mm相当にしてあったのですが、それでもやっとです。


090329_01


デジスコ ED78+50WF+IXY1000 (写真をクリックすると少し大きくなります)


これで3,000mm程度。(左右カットしてトリミングしたので少し大きくなっています)
5,500mmまでめいっぱい望遠にしたのでこれです。


090329_02


デジスコ ED78+50WF+IXY1000 (写真をクリックすると少し大きくなります)


すでに10時半頃でお日様が高く、白黒のヤマセミを撮るには条件が悪くなっています。この写真はかなりレタッチしてあります。


広角端で撮ると(それでも1,800mmはあります)、こんな感じでヤマセミが小さくなってしまいます。


090329_03


デジスコ ED78+50WF+IXY1000 (写真をクリックすると少し大きくなります)


なかなか近寄らせてくれないヤマセミの撮影は難しいです。撮れただけよしとすべきでしょうか。


ヤマセミが出てくれるまでうろうろ鳥を探していたら、ベニマシコ(♀)、ルリビタキ(♂、♀)、ジョウビタキ(♂)などがいました。山は涼しいので長くいるんでしょうかねぇ。


ベニマシコ(♀)。なかなかかわいいです。


090329_04


デジスコ ED78+50WF+IXY1000 (写真をクリックすると少し大きくなります)


ルリビタキ(♀)。♂もいたのですが撮影できませんでした。


090329_05


デジスコ ED78+50WF+IXY1000 (写真をクリックすると少し大きくなります)


結局今日は4時間ほど歩き回りました。気分は快調ですが、体は結構疲れました。
明日から1週間持つかどうかが心配です...。

2009年2月15日 (日)

ベニマシコのリベンジとおまけ

先週はベニマシコで不完全燃焼だったので、今週再度挑戦してきました。


昨日の異常気象とも言える暖かさで鳥がいなくなっていないか少し心配でした。で、心配したとおりルリビタキやジョウビタキの姿が見えませんでしたが、幸いなことにベニマシコは出てきてくれ、リベンジができました。


090215_01_2


デジスコ ED78+30WDS+IXY1000 (以下同じ機材。写真をクリックすると少し大きくなります)


地味な♀もいました。結構かわいいです。


090215_02


天候のせいか今日はウソを多数見かけました。


090215_03


で、よく見るとアカウソが混じっていました。赤いの2つめで、大きなおまけです。


090215_04


ベニマシコを探していたとき、ほんの数メートルまで歩いて近づいてくる鳥がいました。
ツグミです。


せっかくだからと思い撮影して、家でパソコンで確認して驚きました。おまえは邪魔だという感じでツグミにガンを飛ばされていたのでした。


090215_05

より以前の記事一覧

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ