« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月29日 (土)

オオルリ!

体はボロボロですが、夏鳥がやってくる時期なので、オオルリとキビタキに会いに今日鳥見に行って来ました。
さすがに鳥たちも着いたばかりで縄張り争いの真っ最中らしく、盛んに囀っていました。


170429_01


E-M1 M2 + MZD 300mm F4.0 + MC-14 (写真をクリックすると少し大きくなります。以下同じ)


残念なのは私の腕が鈍っていることで、キビタキもいたのにオオルリしか撮れませんでした。
でもまぁ、鳥を見に出かけて歩き回っているだけで、心はリフレッシュされました。


170429_02


GW中にはもう一度出かけて、キビタキも撮りたいと思います。


170429_03


2017年4月23日 (日)

ミュシャ展

スラブ叙事詩を見るために、国立新美術館で開催されているミュシャ展に行って来ました。
TV番組で事前に見てから行ったのですが、有名な彼のポスターでの印象とはまるで違っていて、そのスケールに圧倒されました。


三室めに展示してある作品は撮影することができました。貴重な機会でしたのでがんばって撮ってきました。
ちなみに、ここに展示されていたのは、15、17、18、19、20番目の5枚ですが、ちゃんと撮れたのは4枚だけですが。
なにせ、ひとが多くてなかなかうまく撮れなかったもので...。

また、あまりにも作品が大きいのでどうしても見上げる構図となり、ちょっとずるいですがデジタル補正をかけて正面から見たように修正をしました。


まずは20番めの作品(最後の作品)である「スラブ民族の賛歌」です。(作品名は会場でもらったパンフレットに従っています)
民族独立がテーマのようです。


170423_01


E-M5 + MZD 17mm F1.8(写真をクリックすると少し大きくなります。以下同じ)


スラブ叙事詩全体に言えることですが、背景を知っていないとその意味がよくわかりません。当然のことながら私もよく知らないので、絵の横の解説を頼りに見ました。


次は17番めの作品である「聖アトス山」。
やっぱり宗教は重要なテーマなんですね。


170423_02


これは15番めの「イヴァンチツェの兄弟団学校」。
これも宗教関連ですが、初めてチェコ語で印刷された聖書がテーマのようです。


170423_03


最後は、19番目の「ロシアの農奴制廃止」です。
ちょっとスラブ叙事詩との関係性が薄いような気がしますが、スラブ叙事詩制作の援助者が希望したテーマということでした。


170423_04


まぁ、背景をよく知らない人間がそこに表そうとした内容をコメントするのはおこがましいのでパスですが、絵の描き方という意味ではとても有意義でした。
全てキャンバスにテンペラ、油彩で描いたもので、色の置き方やタッチなど勉強になりました。私のレベルでの話なので、程度はかなり低いですが。
う~ん、それでもやっぱり定年後(再雇用となりますが)は、時間を確保して絵を復活させたいです。

2017年4月18日 (火)

先月のことですが

なかなかブログにあげられなかったのですが、先月益子に行って来ました。
単身赴任先から近いので何回か行った所です。
たくさんお店があり、一通り見るのですけど、焼き物を買うのは結局同じお店になりましたね。自分の好みに合ったものが置いてあるということでしょうか。


それはさておき、こんな感じの窯元があったりします。
先月のことなのでちょっと季節感が合わないですが、たき火が意外といい感じでした。


170418_01


E-M5 + MZD 14-42mm F3.5-5.6 EZ(写真をクリックすると少し大きくなります。以下同じ)


反対側から見ると、向こう側に登り窯用と思われる薪が積んであります。


170418_02


1枚目の写真で少しだけ見えていた登り窯。
確か前回来たときも写真を撮ったような...。


170418_03


こちらは濱田庄司記念益子参考館の前にある登り窯を正面から撮ったもの。
なんか面白い形です。


170418_04


昼食をとったお店の庭にも、こんな感じで、焼き物になる前のものが置いてあったりします。
こういうのを見ると焼き物の町という気がしますね。


170418_05


今月転勤となったので、今後行く機会は少なくなると思いますが、時には行きたい場所です。

2017年4月16日 (日)

嵐も過ぎて

ブログの更新もできないほどの仕事の嵐もやっと一段落して、先が見えてきました。
6月末には定年を迎えるというこの時期に、こんなハードワークが続くとは...という感じです。


昨日久しぶりに家でボケッとしていたところ、窓を開けていたせいか、かなり年季の入ったゴザの上に、桜の花びらが落ちていました。


170416_01


E-M1 + MZD 30mm F3.5 Macro(写真をクリックすると少し大きくなります)


そういえば昨日は風が強かったので、近所の桜から飛んできたのだろうと思って、窓から外を見てみると、まだ満開の桜が目に入りました。


170416_02


E-M1 + G X VARIO 35-100mm F2.8(写真をクリックすると少し大きくなります)


こんなにきれいに咲いているのにも気がつかないとは情けない話ですが、冒頭にも書いたように仕事もやっと落ち着きそうですし、ちょっと感性を取り戻すようにしたいですね。

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ