« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月25日 (土)

パグ座り?

今週は激務でした。
さすがに疲れて、何かしようという気になりません。


そういう時はももちを被写体にして古いレンズを使って遊ぶわけですが、今日は変な座り方をしています。
妻が言うには「パグ座り」だそうです。


170225_01


E-M1 + Lens Turbo + ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4(写真をクリックすると少し大きくなります。以下同じ)


楽なんですかね?


170225_02


2017年2月19日 (日)

「モーニング」

学生時代まで名古屋に住んでいて、当時喫茶店で午前中にコーヒーを頼むと「モーニング」と称してトーストとゆで卵などがついてくるのが普通と思っていました。
就職してから関西、関東各地を転々とするわけですが、そこで「モーニング」なるものは名古屋地区だけのものと分かった記憶があります。


昨日は久しぶりの中学時代の友人たちとの飲み会で、今は名古屋に実家もなくホテルに泊まりました。
朝食なしでの泊りだったので、朝食を喫茶店でと思い、近くの喫茶店に入ったところ、メニューに「モーニング」とあり、つい頼んでしまいました。


それがこれです。


170219


XZ-1(写真をクリックすると少し大きくなります)


これで400円なんですよねぇ。


食べながら、あ~名古屋に来たんだという実感がわきました(苦笑)

2017年2月18日 (土)

眠るももち

今朝の柔らかい日差しのもと眠るももちです。
って、いつも寝ているか(苦笑)


撮影に使ったレンズは、古いOMのレンズです。(当然マニュアルフォーカス)
古いけど、開放での撮影でもいい感じで写るのですよね。


170218_01


E-M1 + Lens Turbo + ZUIKO AUTO-T 85mm F2.0(写真をクリックすると少し大きくなります。以下同じ)


写真を撮っていたら迷惑そうな顔を一瞬しましたが、またすぐ寝てしまいました。


170218_02


今日は、この後名古屋に行って、中学時代の友人3人と久しぶりの飲み会です。
このメンバーだと、小学校・中学校時代に呼ばれていたあだ名での会話になりますね。
中学卒業後もう45年になろうとしていますが、会えばすぐにその時代の自分に戻るのは不思議です。

2017年2月12日 (日)

遅まきながら梅

気になっていた梅の花。
何とか滑り込みで撮れました。


170212_01


E-M1 + MZD 60mm F2.8 Macro(写真をクリックすると少し大きくなります。以下同じ)


近所の庭で咲いていたのを撮らせて頂きました。


170212_02


2017年2月11日 (土)

先週の寒川神社

先週通院後にお札を納めに寄った寒川神社ですが、初詣の時に飾られてい「迎春ねぶた」が取り外されてちょうど境内においてありました。
間近で見るとなかなかの迫力でした。


170211_01


E-M1 + MZD 30mm F3.5 Macro(写真をクリックすると少し大きくなります。以下同じ)


帰り際こんな光景にも遭遇しました。


170211_02


2月になっていたためか、さすがに参拝者も少なかったです。


170211_03


久しぶりにHP「ムーンライトの野鳥観察日記」を更新しました。
このHPも地味に続けていますが、11月には15周年を迎えます。良く続いていると自分でも思います。

2017年2月 4日 (土)

古いお札を納めた後、ちょっと鳥見

今日は定例の病院通いで、その後先月初詣に行った時に持って行くのを忘れた古いお札を納めに寒川神社に寄ってから、もう一足伸ばしてトラフズクを探してきました。


今日もまじめに参拝したおかげなのか、トラフズクはいてくれました。


170204_01


E-M1 + MZD 300mm F4.0 + MC-14 (写真をクリックすると少し大きくなります。以下同じ)


しかし、トラフズクがいた木はしっかり葉が茂っていて、クリアな写真はほとんど撮れませんでした。


170204_02


これなんかも、左目のあたりに手前の枝が影のように入っていて残念でした。


170204_03


これは目の周りは何とか障害物なしで撮れたのですが、後ろの赤い葉が頭上に変な感じで写ってしまいました。


170204_04


とはいえ、今シーズン初めて行って確認できたので、感謝すべきでしょうね。


そういえば、トラフズクを探しに行ったのですが、カワセミとジョウビタキも姿を見せてくれましたので、やっぱり寒川神社の御利益でしょうか。


170204_05


感謝。


170204_06


« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »